記事一覧
梅毒を治療せずに放置しておくと命に関わる症状に発展する怖れがあります

第1期の段階では梅毒は気付かれにくく、症状が出たとしても軽視されがちです。軽視される理由は無症状が多いということもありますが、第1期の特徴的...

2020年07月03日
梅毒は進行に合わせて4段階に分かれてそれぞれ細かな症状が異なります

梅毒の進行度を表す段階には、第1期・第2期・潜伏期・第3期があります。第1期は、感染後3週間?4週間程で発生します。早い方で1週間ですが、1...

2020年05月24日
パートナーがいる場合はトリコモナスは一緒に治療しなければなりません

トリコモナスは再発しやすい感染症として有名ですが、その最大の理由はパートナー間で感染を繰り返すピンポン感染です。性行為や浴槽などの共用を感染...

2020年04月29日
トリコモナスの原虫はどのような感染経路を通って身体に辿り着くのか

膣トリコモナス症などの原因になるトリコモナス原虫は、基本的に性行為を感染経路とします。アナルセックスやオーラルセックスでも感染しますが、比較...

2020年03月30日
レボクインの作用は非常に強い!副鼻腔炎などの耳鼻科治療に用いられることも

急性副鼻腔炎(蓄膿症)の原因は肺炎球菌・インフルエンザ菌・黄色ブドウ球菌・モラキセラカタラーリスなどで、急性中耳炎の場合も同様の菌が原因にな...

2020年03月02日
クラミジア治療のためにレボクインを個人輸入するのは安全なのか

クラミジアを治療したい時にはまず病院に行くべきですが、何度かクラミジアの症状を経験している方・病院に行きたくない方・行けない方などは個人輸入...

2020年02月27日
クラミジア対策として有効とされるレボクインの具体的な使い方とは

シプラが製造販売を行うニューキノロン系抗菌薬のレボクインは、クラビットのジェネリック医薬品です。先発薬クラビットと同じ有効成分レボフロキサシ...

2020年02月24日
クラミジアに感染すると患部が臭いを放つようになることがあります

クラミジアに感染した時の症状は無症状が多く、症状が現れたとしても気にされない程度で済むことがほとんどです。現れた場合の自覚症状には、性器の軽...

2020年02月22日